サルビア/Salvia splendens

Salvia(サルビア)は、ラテン語の 「salvare(治療)」「salveo(健康)」 が語源とされます。
この種の植物は薬用になるものが多い ことからです。
開花時期は6月頃から11月頃まで。
花の中のほうには蜜があり甘いです。
別名 「緋衣草」(ひごろもそう)。
花言葉は「尊敬・燃える心・知恵・家庭の徳・すべてよし・家族愛・恋情」